気になる住まいの設備・くらし情報サイト

LITH(リズ)

住まいのコト

電気がつかない!?なんで?家全体か一部だけか?状況別の原因と対処法

投稿日:

家の電気がつかない時の対処法

家に帰って電気がつかない状況は非常に困るでしょう。どのような対応をしたら良いかパニックになってしまうことでしょう。今や電気は私達の生活ではなくてはならない物になっていますので今回電気がつかない時の対応方法などをご説明していきます。

電気がつかない時の症状

電気がつかない」というトラブルの場合は色々な症状がでます。「コンセントの電気がつかない」「照明がつかない」「一部の部屋だけつかない」…その他エアコンなどの電化製品が使用できないなど様々でしょう。それぞれの症状に応じて対応方法がありますので色々と注意してみてください。

 

家全体の電気がつかない

停電以外で、家全体の電気が使用できない場合は3つパターンがあります。まずはこの3つを確認してみてください。これらに該当しない場合は速やかに不動産業者・建築業者や電気業者に確認しましょう。くれぐれも自分で電気配線を触らないようにしてください。

  • 分電盤のメインブレーカーが落ちている
  • 電気料金の未払い
  • 電力会社の変更

分電盤の確認

分電盤、ブレーカー

電気が通っている全ての建物には必ず分電盤というものが存在します。電気を分ける配電盤です。主に天井近くの壁にありますので洗面所や玄関・キッチンなどを確認しましょう。その分電盤を開けると大小様々なレバースイッチがあります。その中で一番大きなレバースイッチがメインブレーカーと呼ばれるおおもとの電源レバースイッチになりますので、そのレバースイッチの状況を確認してみてください。落雷などでこのメインブレーカーが切れている場合があります。このレバースイッチをONにすればトラブルは解決するはずです。

電気料金の未払い

電気料金の引き落としや振り込みがない場合電力会社から最終通告のような形で手紙が届きます。当然最終通告の前に催促状などが届いているはずです。電気料金の未納が続いた場合はおよそ3か月目位から電力の供給がストップされますので、郵便ポスト内はよく確認してください。支払いの手紙があれば速やかに振込票記載のコンビニなどで支払いをし、電力会社に連絡をしてください。数時間後には電気がつくはずです。出張が多い方などは「ついうっかり」ということもあるのでよく注意してください。

電力会社の変更

以前の電力会社は東京電力や中部電力・関西電力などの独占市場でしたが現在は色々な会社が電力供給会社として参入してきています。電力会社の変更手続きの日付けの期間で空白の期間があると電力供給がストップしてしまう場合もあります。その場合電力会社に連絡してもすぐには復旧しませんので、手続きが終了するまで電力は供給されません。カスタマーセンターでも対応できないケースがあるので冷静に対応し、手続きしましょう。

 

部屋ごとにつかない電気がある

リビングの電気は付くけど、キッチンは電気がつかないなどのケースの場合は色々な対応方法がありますが、まずは分電盤の確認をしてみてください。この分電盤は電気を使用するには非常に重要な役割をしていますのでよく仕組みを理解しておくと良いでしょう。

ブレーカーの確認

分電盤の基本構造

前述しました分電盤の中に大小様々なレバースイッチがありますが一番大きなものがメインブレーカーになり、小さなレバースイッチがサブブレーカーになります。サブブレーカーは部屋ごとに分かれているケースがほとんどなのでOFFになっているサブブレーカーが電気のつかない部屋のブレーカーになります。このレバースイッチをONにすれば解決するでしょう。

 

天井照明がつかない

コンセントは使用できるのに天井の照明が点灯しない場合ほとんどが以下のパターンに該当しますので確認してみましょう。

スイッチの確認

電気(照明)のスイッチ

照明のスイッチが壁スイッチの場合はスイッチの入り切りを10秒ごとに繰り返してみましょう。壁スイッチでは電気の入り切りだけではなく、電気の照度の大・中・小の切り替えができる場合が多数あります。落ち着いてスイッチの操作をしてみましょう。

電球の確認

電球が切れていないか

最近ではLED照明器具が一般的ですがまだ蛍光灯や白熱球タイプもあるでしょう。LED照明は寿命が長いことや簡単に電球交換できない為使用できない場合はメーカーへの確認が必要になってきます。蛍光灯の場合は照明が切れる前や劣化してくると「明るさのチラつき」が発生します。また電球タイプは切れる直前に非常に明るくなりますのでその際には交換するようにしましょう。

電化製品がつかえない

電化製品の電気を確認

電化製品の一部が使用できない場合もまずは分電盤のサブブレーカーの状態を確認してみてください。使用する電化製品によっては単独でサブブレーカーを使用する場合があります。例えば「エアコン・洗濯機・冷蔵庫・電子レンジ・IHヒーター・浴室乾燥機」このように大容量の電力が必要な場合は単独のサブブレーカーを使用していますので分電盤の状況をよく確認してみましょう。

 

家庭での電気トラブル

家庭で電気が付かないと思った時は基本的に接続部分やスイッチの確認をしてみてください。案外うっかり見落としていたケースも多くあります。冷静に一つ一つ対処していきましょう。また普段からコンセント廻りやブレーカーの状況を確認しておくと電気のトラブルも防げるでしょう。

 

電気で注意したいこと

家庭内における電気のトラブルは非常に不自由でイライラするでしょう。だからといって自分で電気の配線や分電盤内部の金属に触れることは非常に危険なので避けた方が良いでしょう。電気の基本は小学校の理科で習った電池と豆電球の考え方が基になっていますが家庭内に流れている電流は電池以上の電流が流れています。素人が触れると感電して命にかかわる可能性もありますし、ガスなどの可燃物質が充満していると爆発などの危険もありますので必ず専門の電気業者に依頼してください。

電気がつかない時の注意点

 

まとめ

最後まで読んで頂きありがとうございます。筆者は以前に分電盤を作るメーカーの設計や制作をしていましたが、今の電気配線は通常よりショートしにくくなっています。また色々な安全装置がついていますので安心して家庭内で電気が使用できるようになっています。必要以上に考える必要はありませんが常日頃の電気回りの整理整頓・清掃は心がけていきたいものです。電気のある生活が皆さんのライフスタイルをより豊かにしてくれることを祈っています。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

箱田 雅一(MASAICHI HAKODA)

建築設計業(所属:タクミ建築設計事務所 / 株式会社タクミ / ハグハウス

資格二級建築士、給水設備責任技術者、県認定耐震診断士
専門住宅全般(営業・銀行・融資・設計・施工管理・アフターメンテナンス・登記)

地方工務店の飛び込み営業から住宅業界に入り、その後大手2×4メーカー営業にて勤務、住宅営業をこなした上で施工管理を希望したが希望が叶わず退社し、ローコストメーカーにて施工管理・設計・営業と様々な業務を臨機応変にこなし退職後地元工務店とコラボし、設計事務所の監理者を行っている。
経験物件数は約1300棟前後となる。

編集部 PICK UP

1

みなさん、正しいトイレ掃除の方法はご存じでしょうか。拭く順番は間違っていませんか? 実はちょっと苦手…と思われている方も多いのがトイレ掃除。 場所と人によって時間は異なりますが、5分ほどで終わるのでと ...

ガス代の平均(都市ガス、プロパンガス) 2

光熱費の削減は家計にとって永遠のテーマ。この記事では世帯人数別にガス代の平均金額と平均ガス使用量をまとめました。千m3の道も1m3から。プロパンガスのご家庭も、都市ガスのご家庭も、まずは削減の目標を決 ...

浴室乾燥機 電気代(換気・乾燥・暖房) 3

最近は新築住宅・マンションなどで浴室乾燥機が標準で取り付けられている物件が増加しています。また、賃貸住宅でも取り付けられている物件が増えています。ところがなんとなく電気代が高そうだからと全く使用されて ...

-住まいのコト
-, ,

Copyright© LITH(リズ) , 2019 All Rights Reserved.