気になる住まいの設備・くらし情報サイト

LITH(リズ)

編集長 兼 サイト運営管理者

プロフィール

千田 哲耶(SENDA TETSUYA)

  • Lith編集長 兼 サイト運営管理者
  • ケアラ・ジャパン代表
  • WEBライター/編集者/デザイナー
  • ガス機器アドバイザー/住宅設備コーディネーター

専門分野

  • 住宅設備機器(キッチン設備、浴室設備、給湯設備)
  • ガス機器全般(給湯器、ガスコンロ、浴室暖房乾燥機、食洗機、床暖房、衣類乾燥機、リモコン、他)
  • ガス発電・燃料電池(エネファーム)
  • エネルギー(ガス、電気、電力/ガス自由化)
  • IOT(モノのインターネット)、HEMS(ホーム エネルギー マネジメント システム)、ECHONET Lite(エコーネットライト)
  • ガス器具/住宅設備/エネルギー分野のマーケティング~分析

略歴・職歴・専門経験

1982年:和歌山県和歌山市生まれ

2001~2005年:大学在学中にエネルギー・環境工学研究室に所属し、スターリングエンジン、家庭用燃料電池(現エネファーム)、木質バイオマス発電や燃料輸送等の研究を中心に、エネルギーや環境工学、機械工学に関わる幅広い知識を習得。

2005年:世界80ヵ国に展開するグローバル企業(国内最大手ガス器具・熱エネルギーメーカー)に入社し、理系出身の技術兼営業職として、大手都市ガス会社の本社・商品開発・品質管理を中心とした中枢部門(2005~2017年)、大手自動車部品メーカーの本社・開発(住生活部門)(2015~2017年)を担当。
企画・開発案件では、住宅設備機器業界最大手企業大手電気通信事業者大手家電メーカー大手換気設備機器(家電)メーカーなどともコラボする。

その後、アフターサービス部門(2017~2018)に在籍し、法人~一般顧客まで幅広くサポートを行う。その中で、現場からの生の声(不安・悩み・お困りごと)が想定以上に多く、多種多様であることに衝撃を受け、さらに現代の顧客には欠かせないWEBにおいても、以前から有益な情報が少ないと感じていたため、企業の枠を越えて情報発信していくために、独立することを決意する。

2018年:ケアラ・ジャパンを設立して独立

企業在籍時の主な担当分野

 家庭用のガス機器を中心に、「営業、販売、商品企画、購買、商品開発、品質管理、品質保証、設備・施工管理、オプション、工場7拠点、グループ会社4社、アフターサービス(修理/点検/事故/リコール/コールセンター)、現場技術対応、マーケティング」など、商品の全てに深く関わり調整を行うオールラウンダーとして従事する。

さらに「キッチンメーカー営業ハウスメーカー/工務店営業マンションディベロッパー営業UR都市機構営業都市ガス会社営業、住設/LP営業、業務用営業」の企画・開発窓口でもあり、各業界(新築/既築)に幅広く関わる他、補助金、電力/ガスの自由化、HEMS、ECHONET Lite、IOT、行政案件などにも深く関わり、ガス機器だけでなく、住宅設備機器全般、住宅(戸建て/マンション)、エネルギー分野、通信業界まで幅広く精通してきた。

在籍時の技術・専門対応

  • 大手都市ガス会社4社連携担当
  • 商品開発統括窓口(企画、設計/試験/制御ソフト/電子開発/要素/情報/新技術/オプション部材/取工説/技術資料/カタログ…)の他、関連会社開発部門などを含む全ての開発分野に精通
  • 品質管理/工場の統括窓口(約150回の商品製造ライン監査立ち合い)
  • 新築の戸建て/マンションの空調設備の換気設計(換気風量計算)責任者
  • 商品教育担当(社内外)、コールセンター技術アドバイザー、ショールームアドバイザー
  • 全現場の技術問い合わせ統括窓口(社内外で約30,000件以上の対応)、現場訪問対応多数

 

「仕事のノウハウ」+「私生活の実体験」のダブル追及

 仕事においての専門知識だけでなく、日々の実体験(私生活利用)を基にしたアドバイスもできるように、企業在籍時から実費で計8住居に移り住み、様々な住まいの形態や設備機器を体感してきました。

ガス住宅(都市ガス/プロパン)、オール電化住宅、戸建て、ワンルーム賃貸、分譲ファミリーマンション、ハイグレードタワーマンションまで、「住居 兼 実験ハウス」として、「様々な住宅設備の使い勝手」「メーカー比較」「ガス/電気の比較」など、実体験によるノウハウ吸収と検証を繰り返し、現在も継続中です。

 また、2009年から個人で「WEBサイト運営」と「独自の業界マーケティング」活動も行っており、ここに「企業の経験と専門知識」+「実験ハウスでの豊富な実体験」+「参画専門家による執筆/監修」を兼ね備えることで、『サイト利用者のニーズに適した正しく質の高い情報』を提供できると考えています。

更新日:

執筆者:LITH 編集部

Copyright© LITH(リズ) , 2019 All Rights Reserved.