気になる住まいの設備・くらし情報サイト

LITH(リズ)

ガスコンロ

幅が最優先!ガスコンロ(ガステーブル)のサイズとミリ単位の測り方

投稿日:

据え置きガスコンロ(ガステーブル)を購入する際には、設置するスペースに適した商品を選ぶ必要があります。

購入後はサイズが合わなくても、基本的に返品を受けつけてもらえないため、特にスペースがギリギリな場合は、ミリ単位の採寸が重要になってきます。

設置スペースよりも「1mm」でも大きい場合にはせっかく購入してもキッチン台に納まりませんので、購入前には設置スペースを正しく計測し、適した商品を選びましょう。

ここでは、据え置きガスコンロの基本的なサイズ設置場所のサイズの測り方適したサイズの選び方についてお伝えします。

 

ガステーブルコンロの基本的なサイズとは?

ガステーブル 流し台

据え置きガスコンロの一般的に取り扱われているサイズは、次の3つのタイプに分けることができます。

  1. 標準サイズ
  2. コンパクトサイズ
  3. 1口コンロサイズ

同じタイプでもメーカーや機種によって、サイズは異なります

 

・標準サイズ

最も流通しているサイズで、商品のラインナップが豊富です。

仕様も高機能タイプからシンプルタイプまで幅広く、デザイン・便利機能・安心機能・材質・価格など、目的にあったコンロが選びやすいです。

  • 横幅 標準59cm(機種によって59~59.8cm)
  • 奥行 44.8cm~51.1cm

  • リンナイ(幅/奥行):59.6~59.8cm/44.8~49.5cm
  • パロマ(幅/奥行):59.0~59.5cm/45.8~50.0cm
  • ノーリツ(幅/奥行):59.5cm/47.8~51.1cm

 

・コンパクトサイズ

標準サイズより流通が少ないため、比較的商品のラインナップは少なめですが、以前に比べるとデザイン性を重視したタイプなども発売されており、選択肢は増えてきています。

  • 横幅 55.8cm~56.4cm
  • 奥行 42.2~44.7cm 

  • リンナイ(幅/奥行):56.0~56.4cm/42.2~44.6cm
  • パロマ(幅/奥行):55.8~56.02cm/42.2~44.7cm
  • ノーリツ(幅/奥行):ラインナップなし
    ※薄型タイプは含まず

 

・一口コンロサイズ

狭小住宅や、コンパクトタイプのキッチン、ガス台テーブルの設置スペースがない場合に選ばれます。

  • 横幅 標準30cm(機種によって26.9cm~33cm)
  • 奥行 27.2~33.9mm

  • リンナイ(幅/奥行):29.3~33.0cm/29.6~33.9cm
  • パロマ(幅/奥行):26.9cm/27.2cm
  • ノーリツ(幅/奥行):ラインナップなし

 


 

※標準・コンパクト・1口タイプのガスコンロの本体サイズは、全て2019年5月末時点の確認寸法です。

 

設置場所のサイズの測り方

据え置きタイプのガステーブルの購入で失敗しないためには、設置スペースを正しく測ることが大切です。

幅と奥行きについて次のことに注意して、正しく設置スペースを計測しましょう。

・幅の測り方について

キッチンのカウンター部分は出っ張っている場合が多いので、出っ張り部分を考慮した一番狭い部分で計測を行います。

流し台のガスコンロスペース

1.ガスコンロの設置スペースはあるか?

流し台にガスコンロの設置スペースとガス栓がある場合、そこに購入したガスコンロを据え置きます。

写真でもわかるように、ガスコンロの横幅が設置スペースに納まるサイズを選ばなくてはなりません。

流し台の特徴

ガスコンロの幅の測り方

2.ガスコンロのスペース(幅)はどこを測るか?

ガスコンロの設置スペースを測定してきたにも関わらず、サイズが合わずに置けなかった失敗例として、「測る場所を間違っていた」ケースが非常に多いです。

写真でいえば、流し台の右スペースがコンロ設置場所なので、「右スペースの台の上(左:収納扉~右:タイル)の幅」を測る人が非常に多いです。

ですが、ガスコンロ本体は、「高さ:約18cm」の機種が多く、足元(台の上)だけでなく、上面の空間スペースの配慮もしておく必要があります。

写真の赤枠部分を拡大すると、流し台の天板が、コンロスペース側に出っ張っていますね。

このようなケースは非常に多いので、一番狭い部分も配慮しておかなければなりません。

 

ガステーブルの幅寸法として標記されている寸法は、天板寸法ではなく、ビスの出っ張りなども含む幅全体の最大の寸法です。

 

・奥行きの測り方について

可燃性の壁(木造下地で、ステンレスやタイルなどの不燃材を仕上げに貼り付けた壁)を含むの場合、壁仕上げ面から15cm以上離して設置する必要があります。

そのため、基本的には「奥(壁仕上げ面から15cm離した部分) ~ 手前(設置スペースの端まで)」を計測してください。

下地が木造ではなく、不燃性で有効に仕上げられた壁の場合には、設置スペースの壁面から端までを計測します。

ガス栓の位置も配慮して測定してください

ガステーブルの奥行き寸法として標記されている寸法は、「奥(ガスホースの繋ぎを含む一番出っ張った部分) ~ 手前(スイッチ・操作部・グリル扉などを含む一番出っ張った部分)」です。

手前の操作部などは、はみ出しても設置はできますので、コンロの脚部分のサイズ(奥~手前の脚の距離)も把握しておきましょう。

通路幅が狭い場合やガスコンロの対面に扉や引き出しなどがある場合は、はみ出しが許容範囲かも計算しておきましょう。

 

・高さについて

高さについては、多くの場合は計測を行わなくても問題ありませんが、コンロの天板面とキッチンカウンターとの高さをあわせると見た目がよくなります。

また、あなたの身長に合った作業面の高さにすることで、腰の負担を軽減することができますので、参考にしてください。

ガステーブル作業面高さの計算式=あなたの身長÷2-0.5cm

⇒ 160cmの人の場合、79.5cmとなります。

適した高さにするためには、床面にすのこを置いたり、ガステーブルコンロの下に設置する専用の高さ調整台を設置する方法があります。

 

ガステーブルコンロのサイズの選び方

設置スペースを計測した上で、ガステーブルコンロのサイズを選びましょう。

  • 設置スペースが幅60cm以上の場合 全てのサイズが設置可能 
  • 設置スペースが幅56cm以上59cm以下の場合 コンパクトタイプと一口コンロタイプが設置可能
  • 設置スペースが幅56cm以下の場合 一口ガステーブルが設置可能

特殊な場合で、奥行きが35cm以下の場合には一口ガステーブルか、薄型2口グリルなしタイプを選択します。

設置スペースにぴったりのサイズを選ぶことが一般的で、ぴったりサイズのものを選んだ方が見た目がよく、すき間へのゴミの入り込みを防ぎことができます。

ただし、設置スペースが十分にある場合でも、料理をしない場合や、ガスコンロの必要がない場合、なるべくコストを抑えたい場合には、コンパクトや一口コンロタイプを選ぶメリットも大きいでしょう。

 

ガスコンロのサイズの測り方・選び方まとめ

据え置きガスコンロ(ガステーブル)の基本的なサイズと、設置場所のサイズの測り方、適したサイズの選び方についてお伝えしました。

ガステーブルコンロを購入する際には、設置スペースはもちろんですが生活スタイルに合わせて自分に合ったものを選べるといいですね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

佐藤 ゆうか

2級建築士

高校から建築を学び、横浜市の総合建設会社設計部に就職。 木造住宅を中心に新築から手すりの取り付けリフォーム、マンションリフォームなどの意匠設計、積算に携わる。 現在は、フリーとなり住宅や公共建築物の設計図面製作、住宅や不動産に関するコラムの執筆も行っている。

編集部 PICK UP

1

みなさん、正しいトイレ掃除の方法はご存じでしょうか。拭く順番は間違っていませんか? 実はちょっと苦手…と思われている方も多いのがトイレ掃除。 場所と人によって時間は異なりますが、5分ほどで終わるのでと ...

ガス代の平均(都市ガス、プロパンガス) 2

光熱費の削減は家計にとって永遠のテーマ。この記事では世帯人数別にガス代の平均金額と平均ガス使用量をまとめました。千m3の道も1m3から。プロパンガスのご家庭も、都市ガスのご家庭も、まずは削減の目標を決 ...

浴室乾燥機 電気代(換気・乾燥・暖房) 3

最近は新築住宅・マンションなどで浴室乾燥機が標準で取り付けられている物件が増加しています。また、賃貸住宅でも取り付けられている物件が増えています。ところがなんとなく電気代が高そうだからと全く使用されて ...

-ガスコンロ
-, ,

Copyright© LITH(リズ) , 2019 All Rights Reserved.