ガス給湯器 エラーコード ノーリツ リンナイ

リモコンに【130】表示 - 給湯器 エラーコード 130|異常CO、燃焼上の不具合

ガス給湯器のリモコンにエラーコード「130」が表示した場合

NORITZ
燃焼上の不具合(一酸化炭素濃度)
Rinnai
COセンサー・不完全燃焼防止装置作動 
大阪ガス 製造メーカーでエラー内容が異なる
東京ガス 製造メーカーでエラー内容が異なる

給湯器のエラー【130】は要注意!

エラーコード「130」は、不完全燃焼(一酸化炭素濃度の異常)の危険な状況であることも否定できません。とくに給湯器が屋内設置の場合は最悪の状況を想定して、まずは窓を開けて十分な換気をおこなってください。

メーカーや型式、状況で対処が異なる

例えば、メーカーや機種によって「ブザーが鳴るとき/ブザーがならない時」で対応が違ったりします。また、発生原因もフィルターの掃除不足の場合もあれば、部品故障や機器異常、給排気詰まりなどの場合もあります。

取扱説明書には、このようなエラーが発生したときの対処が書かれていますが、使用型式によって記載内容は異なります。取扱説明書が手元にあれば、今すぐ詳細内容のチェックができますが、なければ各社のホームページで型式を打ち込み、ダウンロードをする必要があります。

ですが、「130」は緊急性が高いエラーでもあるので、取扱説明書を探したりダウンロードしたりするよりは、メーカーやガス会社にまずは電話相談するほうがよいでしょう。そして、電話で状況を説明することで、自分で確認できる的確なアドバイスをもらうことができます。(※ヒアリングの結果、緊急性が高いとメーカーなどが判断した場合は、自分での対処方法は案内されず、サービスマンが点検訪問することになると思います。)

また、ネットなどの修理業者に連絡するのも手段の一つですが、業者のレベルによっては、電話でのアドバイスは期待できない可能性が高いでしょう。基本的にネットの修理業者はメーカーのコールセンターではありませんし、「修理訪問して初めて商売になる」ので、電話だけでの解決は期待しないほうがよいでしょう。即、修理希望ならそれでも構いませんが、「相談の上で修理を希望」であれば、各型式の詳細知識を保有しているメーカーやガス会社に相談するのが無難でしょう。

また、使用年数が長い場合は、経年劣化のよるエラー表示の可能性もあるので、修理でなく、機器交換も視野にいれたほうがよいと考えます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

LITH 編集部

Lith参画中の専門家、企業在籍中の専門家や専門資格保有者と連携し、専門性の高い情報をお届けしています。日本初で最大級のQ&Aサイト「OKWAVE」でも住宅設備の専門家として活動中。「OKWAVE プロフェッショナル」の専門家認定も受け、Q&Aサイトでも様々な悩みにアドバイスをしています。

編集部 PICK UP

1

みなさん、正しいトイレ掃除の方法はご存じでしょうか。拭く順番は間違っていませんか? 実はちょっと苦手…と思われている方も多いのがトイレ掃除。 場所と人によって時間は異なりますが、5分ほどで終わるのでと ...

ガス代の平均(都市ガス、プロパンガス) 2

光熱費の削減は家計にとって永遠のテーマ。この記事では世帯人数別にガス代の平均金額と平均ガス使用量をまとめました。千m3の道も1m3から。プロパンガスのご家庭も、都市ガスのご家庭も、まずは削減の目標を決 ...

浴室乾燥機 電気代(換気・乾燥・暖房) 3

最近は新築住宅・マンションなどで浴室乾燥機が標準で取り付けられている物件が増加しています。また、賃貸住宅でも取り付けられている物件が増えています。ところがなんとなく電気代が高そうだからと全く使用されて ...

-ガス給湯器 エラーコード, ノーリツ, リンナイ
-

Copyright© LITH(リズ) , 2019 All Rights Reserved.