ガス給湯器 エラーコード ノーリツ パロマ パーパス リンナイ

リモコンに【252】表示 - 給湯器 エラーコード 252|ふろ水流スイッチの異常

ガス給湯器のリモコンにエラーコード「252」が表示した場合、ノーリツ、リンナイ、パロマ、パーパス、ガス会社の内容は次のとおりです。

NORITZ
ふろ水流スイッチ異常
Rinnai
ふろ水流SWの異常
Paloma
循環水流スイッチON異常
PURPOSE
ふろ水流スイッチ異常
大阪ガス 製造メーカーでエラー内容が異なる
東京ガス 製造メーカーでエラー内容が異なる

給湯器のエラー【252】をもっと詳しく

エラーコード「252」は、ふろ自動湯はりや追いだき回路に関するエラーコードです。機種によって詳細は異なりますが、「使用方法の問題」もあれば「部品故障の場合」もあります。

筆者の経験上の話でいえば修理せずに直った事例もありますので、まずは自分でできる範囲の確認をしてみましょう。

 

エラー【252】の確認ポイント

  • 循環アダプターが十分に隠れるまで(つかるまで)お湯がはられているか?
  • 排水栓はきっちり閉まっているか?
  • お風呂の追いだき配管の凍結の可能性はないか?
  • エラーリセットをして再運転を行い、症状が改善されるかどうか?
  • お風呂(循環アダプターのフィルターや追いだき配管)の掃除は定期的にしているか?

 

エラー【252】の対処ポイント

まずは、確認ポイントの内容をチェックして、該当するものがあれば対処をおこなってください。

  • 排水栓は異物の噛み込みに注意(徐々に排水されて水位が下がる可能性がある)
  • 凍結の場合は自然解凍を基本とする
  • 循環アダプターの掃除不足は様々なエラーを引き起こすリスクがあるので、まずは掃除をしてからエラーリセットと再運転を試してみる

同じメーカーでも機種によってアドバイスポイントが異なります。シリーズによっては「呼び水」で対処できる場合などもあり、各ご使用型式の取扱説明書もチェックしておくことをおすすめします。

 

252のエラーリセット

できれば、「エラーリセット+自動」や「エラーリセット+おいだき」運転を何度か試してみてください。(※自分で対処できる最後のあがきです)

ふろ水流スイッチの異物や固着などが原因であれば、何かの拍子に異物が取れたり、固着がはがれたりして直る場合があります。

異物?固着?よくわからないですよね。そこでもう少しだけ詳しく補足します。

エラー252は「ふろ水流スイッチON故障」の可能性もあります。ON故障と聞いてもさらに意味がわからないと思いますが、ふろ水流スイッチは状況に応じてOFF/ONする仕組みで、OFFであるべきときに「ONのままの状態になっている」と、給湯器が異常と判断して「エラー 252」で運転をストップさせた状況が考えられます。

状況を身近なもので例えると、人が立っていないのに「自動ドアがずっと開いたまま」みたいなイメージです。

ここで利用者の皆さんに知っておいてほしいのが、「なぜ、ふろ水流スイッチがOFFされない状況になるのか?」についてです。もちろん、1つは部品の単発故障であり、これは利用者側ではどうすることもできません。ですが、部品故障以外にも可能性があります。

  • 配管内の異物がふろ水流スイッチに詰まった
  • ふろ水流スイッチが水質などの影響で固着した

給湯器の回路内にはゴム系の部品なども使われており、使用年数が長かったり、使用状況や環境の影響で劣化する可能性があります。その劣化したゴムの破片などが異物として詰まったりすることも否定できません。

また、おいだき配管には常にお水が滞留している状態なので、入浴剤を含んだお湯、掃除不足による皮脂や湯垢等を含んだお湯は回路内を循環しています。つまり各要素部品にも入浴剤や湯垢等(水質)の影響が出てくる可能性があります。フィルターや配管を定期的にお手入れしながら使っているご家庭と、そうではないご家庭では、追いだき時に滞留する水質にも差があるでしょうし、粘り気などが生じると部品が固着する可能性も否定できないというわけです。

確認ポイントも問題なく、エラーリセットを試してもエラーが出続ける場合は、部品や回路の点検が必要になるので、各メーカーなどに相談してください。

 

エラーを経験された方へ

結果的に直った方も、修理が必要な方も、この機会に「給湯器のお手入れ」の必要性(取扱説明書)を再確認してみてください。掃除不足が引き起こすエラーは「252」以外にもありますし、「温度異常」・「ふろポンプの劣化」・「給湯器の寿命に影響する」など、様々なリスクやデメリットにつながる可能性があります。

給湯器の掃除関連

 

給湯器の修理前にご確認ください

修理前のチェック項目

詳細はこちら

知っておきたい豆知識をまとめています!

よく検索されるワード

また、使用年数が比較的長い(7~10年以上)場合は、経年劣化に伴う「エラーコード」や「お湯が出ない」などの状況が発生しやすくなります。よくある事例を事前に把握しておくことで、緊急時に慌てなくてすみますので、是非以下の内容も頭の片隅に残してもらえると役に立つ可能性があります。

よくある事例と対処方法

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

LITH 編集部

Lith参画中の専門家、企業在籍中の専門家や専門資格保有者と連携し、専門性の高い情報をお届けしています。日本初で最大級のQ&Aサイト「OKWAVE」でも住宅設備の専門家として活動中。「OKWAVE プロフェッショナル」の専門家認定も受け、Q&Aサイトでも様々な悩みにアドバイスをしています。

編集部 PICK UP

1

みなさん、正しいトイレ掃除の方法はご存じでしょうか。拭く順番は間違っていませんか? 実はちょっと苦手…と思われている方も多いのがトイレ掃除。 場所と人によって時間は異なりますが、5分ほどで終わるのでと ...

ガス代の平均(都市ガス、プロパンガス) 2

光熱費の削減は家計にとって永遠のテーマ。この記事では世帯人数別にガス代の平均金額と平均ガス使用量をまとめました。千m3の道も1m3から。プロパンガスのご家庭も、都市ガスのご家庭も、まずは削減の目標を決 ...

浴室乾燥機 電気代(換気・乾燥・暖房) 3

最近は新築住宅・マンションなどで浴室乾燥機が標準で取り付けられている物件が増加しています。また、賃貸住宅でも取り付けられている物件が増えています。ところがなんとなく電気代が高そうだからと全く使用されて ...

-ガス給湯器 エラーコード, ノーリツ, パロマ, パーパス, リンナイ
-

Copyright© LITH(リズ) , 2019 All Rights Reserved.