ガス給湯器 エラーコード

給湯器 エラーコード 310|低温を感知するサーミスタに異常が発生

ガス給湯器の「エラーコード 310」は「低温感知や凍結予防に関連する部品異常」をお知らせしています。

掲載メーカーは「ノーリツ、リンナイ」で、リモコンに「310」が点滅した場合は参考にしてください。

各社のエラー内容(エラーコード 310)

ノーリツ  F点サーミスタ異常
リンナイ  低感サーミスタ異常

ガス給湯器の「エラー 310」とは

「310」が点滅している場合、ノーリツとリンナイでエラー内容の表現は異なりますが、凍結予防のための部品や低温を感知するためのサーミスタ(温度計)回路に異常が発生している状態です。

故障や不具合が出ている可能性があるのは、サーミスタや電装基板、あるいは中継しているハーネス(配線類)などです。利用者自身で診断できない内容ですので、基本的には修理依頼が必要です。ただし、エラーリセット操作でエラーが消えるかどうかは確認しておくとよいでしょう。

使用年数が長い場合は、経年劣化による部品劣化などが影響していることも考えられます。給湯器の寿命年数は明確には決まっていませんが、交換の目安は約10年と言われています。修理の際には、使用年数もチェックしておくことをおすすめします。

メーカー修理
給湯器の修理依頼、修理受付
ガス給湯器の「正しい修理窓口」と依頼前に確認したい「よくある質問」

国内の家庭用ガス給湯器の主な製造メーカーは、ノーリツ(ハーマン)、リンナイ、パロマ、パーパス、長府製作所(CHOFU)、ガスター(YUMEX)などです。 ガス給湯器のブランドで見れば、東京ガス、大阪ガ ...

続きを見る

 

ノーリツのガス給湯器

エラーコード ノーリツ エラー内容
310 F点サーミスタ異常

原因 / 状況 / 可能性

気温が高いにも関わらず、凍結予防運転をしている可能性も考えられます。

対処方法

念のためにエラーリセットをしてみてください。

もう一度運転を行ってみて状況を確認の上、ノーリツに相談してください。

 

リンナイのガス給湯器

エラーコード リンナイ エラー内容
310 低感サーミスタ異常

原因 / 状況 / 可能性

低感サーミスタの短絡、断線、抵抗異常などが考えられます。

対処方法

エラーリセットを行ってみてください。

エラー「310」の表示が一時的に消えればもう一度運転を行い、状況を確認してください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

LITH 編集部

Lith参画中の専門家、企業在籍中の専門家や専門資格保有者と連携し、専門性の高い情報をお届けしています。日本初で最大級のQ&Aサイト「OKWAVE」でも住宅設備の専門家として活動中。「OKWAVE プロフェッショナル」の専門家認定も受け、Q&Aサイトでも様々な悩みにアドバイスをしています。

編集部 PICK UP

1

みなさん、正しいトイレ掃除の方法はご存じでしょうか。拭く順番は間違っていませんか? 実はちょっと苦手…と思われている方も多いのがトイレ掃除。 場所と人によって時間は異なりますが、5分ほどで終わるのでと ...

ガス代の平均(都市ガス、プロパンガス) 2

光熱費の削減は家計にとって永遠のテーマ。この記事では世帯人数別にガス代の平均金額と平均ガス使用量をまとめました。千m3の道も1m3から。プロパンガスのご家庭も、都市ガスのご家庭も、まずは削減の目標を決 ...

浴室乾燥機 電気代(換気・乾燥・暖房) 3

最近は新築住宅・マンションなどで浴室乾燥機が標準で取り付けられている物件が増加しています。また、賃貸住宅でも取り付けられている物件が増えています。ところがなんとなく電気代が高そうだからと全く使用されて ...

-ガス給湯器 エラーコード

Copyright© LITH(リズ) , 2019 All Rights Reserved.