気になる住まいの設備・くらし情報サイト

LITH(リズ)

照明器具

インテリア・照明の専門家がおすすめする住宅用照明器具メーカー7選

投稿日:

照明、シャンデリア

自宅の照明プランを考える時、実際、どのメーカーを選んだらよいか悩みます。

近年はLEDが主流になり、リーズナブルでおしゃれなデザインの器具が多くなりました。

また、面発光の有機ELなど、新技術の可能性も注目されています。

照明プランは、日々の暮らしの中で大切なもの。

以下、おすすめしたい住宅用・照明器具メーカーの一覧とポイントを解説していきます。

 

パナソニック

業界トップシェア・ブランドに安定感

定番から個性的な商品まで幅広い品ぞろえ。業界トップシェアで高品質、住宅業界での評判も良好です。

価格はやや高めという印象。トータルで揃えるとコストがかかる場合もあります。安価なダウンライトと合わせて照明計画をするとよいでしょう。

スピーカー付照明器具、スマホで複数灯をコントロールできる「リンクスタイルLED」、料理や人の顔を美しく引き立てるあかり「美ルック」、生活スタイルに合わせて光色を変えることができる「シンクロ調色」など注目です。

 

コイズミ照明

リーズナブルな価格帯・定番デザイン

近年はIoTの技術を積極的に取り入れ、暮らしの中の便利さを追求しています。

コイズミ製品約3000アイテムとスマートスピーカーが連携する、照明制御アプリ「Tree(ツリー)」、スマートスピーカーを用い、声で簡単操作のLEDシーリングライトなどおすすめです。

また、Stand Life、URBAN CHIC、Simple&Quality、Natural Nordicといった、インテリアとしての商品ラインナップも充実しています。

 

オーデリック

リーズナブルな価格帯・ラグジュアリーな器具も

特別な配線工事もいらず、部屋中のあかりを無線でつなげる「コネクテッドライティング」は、リモコン、スマホ、タブレットなど手元で操作可能にし、自由な演出やコントロールができます。

比較的リーズナブルな価格帯の商品が多い印象のメーカーでしたが、近年はラグジュアリーな器具にも力を入れています。

スワロフスキー®クリスタルを、贅沢に使ったシャンデリアはとても素敵です。調光・調色機能付き。

カットガラス風のシーリングライトは、アクリルを宝石のようにカッティングし、シンプルで美しいデザインです。

また、現代和風の分野にも力を入れており、伝統的な組子細工で仕立てたペンダントや、世界に誇る日本のクオリティ「JAPAN SENSE」など注目です。

 

大光電機

リーズナブルな価格帯・種類も豊富

取り扱う器具数も多く、カタログやホームページの納入事例も充実しています。

間接照明に力を入れており、ホームページ上で部屋ごとに事例を探すことができる「間接照明プランナビ」や、イメージや条件で簡単に器具選びができる「間接器具選び」のコンテンツは便利です。

LED照明「Lace metal(レースメタル)」は、世界的に最も権威のあるデザイン賞のひとつであるドイツのiF DESIGN AWARD 2019 を受賞しました。

 

ヤマギワ

デザイナーズブランドに強み・家具もトータルで

インテリアの専門書には必ず出てくるような、著名なデザイナーや建築家、彫刻家、照明作品の取り扱いがあります。

独特なセードのカーブでまぶしさを抑えたルイスポールセン社の「レクリント」、彫刻家イサムノグチの和紙と竹ひごを使った「AKARI」、建築家フランクロイドライトのタリアセンシリーズ、北欧産パイン材を薄くスライスして組み立てたヤコブソンランプ。フィンランドの建築家アルヴァ・アアルトが手がけたアルテックなど有名です。

また、バカラやリヤドロなどの照明器具の取り扱いもあります。目を見張るような素晴らしい器具の数々、カタログがインテリアの教科書のような仕上がりです。お気に入りを見つけてこだわりの照明を取り入れても素敵です。

 

東芝ライテック

家庭用電球の発売第一号・研究開発センターを持つ

ホームページは器具ごとに分かりやすくまとまっています。

「東芝」ブランドの安心感もあります。

パワフルな明るさで吹き抜け空間を照らすあかりLEDダウンライトやロフトペンダントなど、明るさやエネルギー消費率、光源寿命にこだわった、照明器具本来の役割に強みがあります。

LEDのアウトドアライトも比較的安価でシンプルなデザインのものがあります。

 

マックスレイ

洗練されたデザイン・個性的なプランに強み

シンプルで現代空間にマッチする「インダストリアルデザイン」シリーズがおすすめです。

また、屋内間接照明用LEDテープライトや、天井や壁面などの平面や曲面にも取付けできる「クールエッジタイル」(写真)は薄くて軽量、必要な分カットできます。

自由な発想で、個性的なプランが可能です。

 

まとめ

照明器具

それぞれに強みがある照明メーカー。気になった器具があれば、カタログだけでなく、ショールームなどで実物を見てみることをおすすめします。

一つのメーカーでまるごと一軒プランするのもよいですが、ベースライトと、アクセントになる器具は別メーカーで選んでも。

この記事が、素敵な照明計画のヒントになればうれしいです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

山崎 直美

インテリアコーディネーター、華道師範、ライティングプランナー

東京生まれ、信州育ち。
専門分野は照明。ライティングプランナーとして、約8年間、大手メーカーの照明計画を請け負う。手掛けたプランは商業施設や一般住宅など多数。
趣味は北欧食器や多肉植物収集、テーブルコーディネート。

編集部 PICK UP

1

みなさん、正しいトイレ掃除の方法はご存じでしょうか。拭く順番は間違っていませんか? 実はちょっと苦手…と思われている方も多いのがトイレ掃除。 場所と人によって時間は異なりますが、5分ほどで終わるのでと ...

ガス代の平均(都市ガス、プロパンガス) 2

光熱費の削減は家計にとって永遠のテーマ。この記事では世帯人数別にガス代の平均金額と平均ガス使用量をまとめました。千m3の道も1m3から。プロパンガスのご家庭も、都市ガスのご家庭も、まずは削減の目標を決 ...

浴室乾燥機 電気代(換気・乾燥・暖房) 3

最近は新築住宅・マンションなどで浴室乾燥機が標準で取り付けられている物件が増加しています。また、賃貸住宅でも取り付けられている物件が増えています。ところがなんとなく電気代が高そうだからと全く使用されて ...

-照明器具
-,

Copyright© LITH(リズ) , 2019 All Rights Reserved.