気になる住まいの設備・くらし情報サイト

LITH(リズ)

照明器具

照明器具メーカーのショールームへ行こう! お勧めショールーム5選

投稿日:

照明器具 ショールーム

照明器具選びは、住まいづくりに欠かせないものです。

全体的なプランを考える時、カタログだけではなく、実際に照明器具を確認できるショールームへ行ってみませんか。

各メーカーこだわりの最新器具に心躍ることでしょう。

 

パナソニック(数の多さと住宅設備器具とのトータルイメージ)

「最新設備の使い勝手や、新しい暮らしが体験できるショウルーム」ということで、照明込み、トータルでイメージが湧きやすいショールームになっています。

特徴としては、その拠点数の多さ。住む街に気軽に行けるショールームがあるのは嬉しいポイントです。

パナソニックは他の住宅機器の取り扱いも充実しているので、各部屋実際の、暮らしの中の照明を見ることができ、予約制でアドバイザーによる個別相談もあります。

 

【照明器具の取り扱いがあるショウルーム】

  • 北海道(旭川、札幌、帯広、函館)
  • 東北(盛岡、山形、米沢、仙台、郡山、いわき)
  • 関東・甲信越(東京、長野、さいたま、横浜、宇都宮、松本、高崎)
  • 東海・北陸(名古屋、浜松、福井、金沢、静岡)
  • 近畿(パナソニックセンター大阪 リビングフロア)
  • 中国(福山、岡山、山口、広島)
  • 四国(高松、徳島、松山)
  • 九州・沖縄(熊本、沖縄、福岡)

(2019年6月現在)

 

コイズミ照明(コンセプトが明確・分かりやすくまとまっている)

あかりの可能性を最大限に体感できる近未来型ショールーム「ショールーム東京 / OBAL」や、LED照明提案型施設「コイズミライティング・オペレーションスタジオ【KLOS】」、照明器具800点以上の展示と最新の住宅事情に合う照明空間を紹介する「ショールーム福岡」などがあります。

それぞれコンセプトに合わせた展示になっているので、気になったショールームへ足を運んでみることをお勧めします。

 

オーデリック(器具ごとの照明の展示、体感重視)

東京都杉並区にあるオーデリックのショールーム。

「『見て』『触れて』『感じて』新しい『あかり』の世界を体感してください。」というコピーのもと、シーリングやシャンデリア、ペンダントライト、和風照明など器具ごとの商品を網羅しています。

注目は、住宅の間取りを再現した傾斜天井や高天井リビングのあかり、つながるあかり「CONNECTED LIGHTING」を体感できるコーナーです。

実際、家を建ててみないと、傾斜天井など、高天井の照明の明るさや配光の具合がつかみにくいのですが、ここではリアルに体験でき、とても参考になります。

 

大光電機(最新機器展示、シュミレーションも)

全国8ヶ所に、最新の照明器具を豊富にディスプレイしたショールームがあります。

あかりのシミュレーションを行えるスペースなどが充実、企画展示やディスプレイゾーンは最新の器具に定期的に刷新されます。

ダウンライトの配灯計画や間接照明の明るさ、照明器具による違い等、体感できます。

色温度、配光角度、種類など、ジャンルを問わず検証や確認ができるショールームです。

 

ヤマギワ(デザイナーズブランド、ハイクラスな照明)

東京港区にある「yamagiwa tokyo」は、約4000点の商品から150点以上の照明商品をセレクトしています。

また、世界中から選び抜かれたハイクオリティな家具と照明を展示。

インテリアコーディネーターが、空間のコーディネートを提案してくれます。

名古屋にある「yamagiwa nagoya」は、YAMAGIWA のオリジナル照明を中心に、イタリアやドイツなど世界一流ブランドの照明器具や家具を展示しています。

また、LEDを使用した照明や、インテリアの総合的なリノベーションの相談にも対応しています。

また、大阪にも「yamagiwa osaka」ショールームがあります。

 

【その他注目のショールーム】

大塚家具 照明 ショールーム

出典:大塚家具

大塚家具有明本社ショールーム、大阪南港ショールーム内にある「ライタリウム」は、世界各国の照明が一堂に揃う、日本最大規模の大型照明専門店です。

メーカーを超えて好みの器具を探すことができます。

 

展示会などをチェックする

照明器具の展示会が行われているのはご存知でしょうか?

「ライティング・フェア2019(第14回 国際照明総合展)」

「コレカライト あかりがつながる あしたが変わる」をテーマに、2019年3月5日から8日開催。国内外より170社を超える企業・団体の展示、専門家によるセミナー、テーマ展示などがありました。

LEDや有機EL照明をはじめ、スマート照明、特注照明、各種照明器具や関連部材などの最新製品・技術が紹介されました。未来の照明のあり方を知る上でも注目すべき、大規模な展示会です。

2019年の展示会は終了していますが、例年、同じ時期に開催をしているので、2020年も要チェックです。

まずは、公式サイトで雰囲気をチェックしてみてください。

https://messe.nikkei.co.jp/lf/

 

まとめ

暮らしの中のあかりをより身近に体感できるショールーム。専門のスタッフが相談に乗ってくれるのも魅力です。

ショールームを持たない照明メーカーでも、定期的に展示会などを開いている所もあります。

新商品は春や秋に多く発売されるので要チェックです。お気に入りのあかりを見つけて、是非、プランへ取り入れて下さい。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

山崎 直美

インテリアコーディネーター、華道師範、ライティングプランナー

東京生まれ、信州育ち。
専門分野は照明。ライティングプランナーとして、約8年間、大手メーカーの照明計画を請け負う。手掛けたプランは商業施設や一般住宅など多数。
趣味は北欧食器や多肉植物収集、テーブルコーディネート。

編集部 PICK UP

1

みなさん、正しいトイレ掃除の方法はご存じでしょうか。拭く順番は間違っていませんか? 実はちょっと苦手…と思われている方も多いのがトイレ掃除。 場所と人によって時間は異なりますが、5分ほどで終わるのでと ...

ガス代の平均(都市ガス、プロパンガス) 2

光熱費の削減は家計にとって永遠のテーマ。この記事では世帯人数別にガス代の平均金額と平均ガス使用量をまとめました。千m3の道も1m3から。プロパンガスのご家庭も、都市ガスのご家庭も、まずは削減の目標を決 ...

浴室乾燥機 電気代(換気・乾燥・暖房) 3

最近は新築住宅・マンションなどで浴室乾燥機が標準で取り付けられている物件が増加しています。また、賃貸住宅でも取り付けられている物件が増えています。ところがなんとなく電気代が高そうだからと全く使用されて ...

-照明器具
-, , , , , ,

Copyright© LITH(リズ) , 2019 All Rights Reserved.