二級建築士

キッチンの流し台にガスコンロを設置(強火左右の選び方)

「左壁なら右強火、右壁なら左強火」ガスコンロの強火位置と設置基準

据え置きタイプのガスコンロ(ガステーブル)を選ぶ際には、サイズやガス種などの基本的な条件(ルール)を確認した上で、安全に使うための「左右の強火位置」と「設置基準」について理解し、正しく選択する必要があります。 この記事では、より安心してガスコンロを使用いただくために、「強火位置(左右)の決め方、設置スペースの離隔距離、防熱板設置のポイント、必要部品(参考)」についてお伝えします。   壁位置確認が原則!据置ガスコンロの「強火力バーナーの左右」の選び方 ガステーブルの場合、リンナイ、ノーリツ、パロ ...

ガスの種類(都市ガスとプロパンガスの違い)

お家は都市ガス?プロパン?ガスコンロで見る「ガス2種類」の違い

据え置きタイプのガスコンロ(ガステーブル)などのガス器具を購入する際には、使用する建物で使われているガスの種類(都市ガス・プロパンガス)と適合した商品を選ぶ必要があります。 ガス種が適合しない商品を選ぶと危険なため、ガス種の違いや商品の選び方について十分に理解した上で購入しましょう。 この記事では、ガステーブルコンロの購入を想定して、ガス種の基本的な知識や、自宅のガス種の調べ方、異なるガス種のテーブルコンロの改造・調整についてお伝えします。   都市ガス・プロパンガスの違いと注意 住宅で使われて ...

ガステーブル、据え置きガスコンロ、サイズ

幅が最優先!ガスコンロ(ガステーブル)のサイズとミリ単位の測り方

据え置きガスコンロ(ガステーブル)を購入する際には、設置するスペースに適した商品を選ぶ必要があります。 購入後はサイズが合わなくても、基本的に返品を受けつけてもらえないため、特にスペースがギリギリな場合は、ミリ単位の採寸が重要になってきます。 設置スペースよりも「1mm」でも大きい場合にはせっかく購入してもキッチン台に納まりませんので、購入前には設置スペースを正しく計測し、適した商品を選びましょう。 ここでは、据え置きガスコンロの基本的なサイズ、設置場所のサイズの測り方、適したサイズの選び方についてお伝え ...

電気とガスの併用住宅

オール電化からガスへ検討!「ガス併用住宅」のメリット・デメリット

省エネ住宅やゼロエネルギー住宅が注目される中で、オール電化の住宅は人気を集めています。しかし、オール電化の住宅に住み続ける中で次のような悩みを持つ方は多いです。 「光熱費が思っていたより高い」 「災害時に心配がある」 「ガスを使いたい」 「電気とガスを併用したい」 「オール電化からガスへ切替るのはどう?」「オール電化から、電気とガスの併用住宅は可能?」など、気にされる方も増えてきています。 この場合は、オール電化住宅にガスを取り入れることになりますが、ガスを取り入れる際にはさまざまな工事や手続きが必要にな ...

リフォームの知識

そのリフォーム大丈夫?建築家が語る「9種類の基本リフォーム」とは

古くなった住まいや、生活に合わなくなった間取り、不具合がある設備などを新しくして、より快適な暮らしができるように、住宅のリフォームをする人が増えています。 代表的なのは、お風呂やキッチンなどの水廻りのリフォームですが、その他にも多くの種類のリフォームがあるのはご存知でしょうか? 住宅のリフォームで失敗しないための第一歩は、リフォームの種類を知り、自分の家に本当に必要なリフォームについて理解することです。 この記事では、そもそもリフォームとは何なのか?ということから、リフォームの種類についての概要と注意した ...

Copyright© LITH(リズ) , 2019 All Rights Reserved.